バイオマスエネルギーニュース

バイオマスエネルギーに関するニュースサイト

「 開発 」 一覧

COからバイオ燃料を作る魔術

  2016/09/07

Biofpr Aug 4, 2016Biological wizardry ferments carbon monoxide into biofuelhttp://www.biofpr.com/details/news/9661941/Biological_wizardry_ferments_carbon_monoxide_into_biofuel.html 一酸化炭素を餌にしている嫌気性細菌を利 …

藻は未来の資源になりうるか

  2016/08/31

Science Daily Jul 13, 2016Microalgae: Promising future resource?https://www.sciencedaily.com/releases/2016/07/160713101617.htm ドイツのケルン大学で微細藻の生産に必要な資源を大幅に節減できる技術が開発された。医学や食料生産まで広い分野における藻の利用が推進することが期待され …

パームヤシ房、初の固形化 新エネルギー開発、バイオマス燃料開発

  2016/08/25

バイオマス発電の開発助言会社、新エネルギー開発(群馬県沼田市)は25日、パームヤシを使った新しいバイオマス燃料を開発したと発表した。食用油の原料になる果実を採った後の、残りの房を炭化技術で固形燃料に加工。世界初という。  新燃料は水に強くて輸送しやすく、燃焼効率も一般的な木質系よりも2割以上高い。2018年から主に東南アジアで生産し、国内バイオマス発電所向けに販売する。  新燃料は、米国で燃料関連 …

パームヤシの廃棄物で新バイオマス燃料 群馬の企業と米企業が共同開発、国内発電所向けに販売へ

  2016/08/25

バイオマス発電の開発支援会社、新エネルギー開発(群馬県沼田市)は25日、パームヤシの廃棄物を使った新しいバイオマス燃料を開発したと発表した。米国で燃料関連の研究開発を手掛けるHM3エナジー(オレゴン州)と共同で開発した。主に東南アジアで2018年から生産し、国内のバイオマス発電所向けに販売する。  パーム油の原料となるパームヤシの果実を採った後に残る房を加工し、固形燃料にする。パームヤシは果実から …

改良バイオ燃料の作り方

  2016/08/20

Biofpr Aug 18, 2016Engineering a better biofuelhttp://www.biofpr.com/details/news/9720231/Engineering_a_better_biofuel.html セントルイスのワシントン大学で、成長の速い大腸菌を加工して利用する方法が開発された。大腸菌を加工して、分枝のある脂肪酸の含有量を80%に改良して燃料特性 …

リグノセルローズから作るジェット燃料用バイオシクロアルケン

  2016/08/17

Green Car Congress Aug 12, 2016China researchers develop new pathway for jet-range bio-cycloalkanes from acetone and hydrogenhttp://www.greencarcongress.com/2016/08/20160812-chen.html 大連化学物理研究所と中国科学院で …

筑波大と佐賀大が藻の共同研究で合意

  2016/08/14

Algae Industry Magazine Aug 12, 2016Saga City signs algae R&D agreementhttp://www.algaeindustrymagazine.com/saga-city-signs-algae-rd-agreement/ 日本政府の政策によりバイオマス産業都市に佐賀市が選定されことを機に、佐賀市、筑波大学、佐賀大学の共同によ …

COをエタノールに換える魔法のような技術

  2016/08/12

Biofpr Aug 4, 2016 Biological wizardry ferments carbon monoxide into biofuelhttp://www.biofpr.com/details/news/9661941/Biological_wizardry_ferments_carbon_monoxide_into_biofuel.html コーネル大学で嫌気性微生物を使って、 …

低コストで抗生物質不要のバイオ燃料製造法

  2016/08/10

ScienceDaily Aug 4, 2016Biofuel production technique could reduce cost, antibiotics usehttps://www.sciencedaily.com/releases/2016/08/160804152725.htm MITと新規起業のNovogy社との共同発によって、バイオ燃料とバイオ化学製品の製造工程に侵入し、製 …

損保大手の「再生エネルギー保険」、風力や地熱にも広がり

  2016/08/01

損害保険会社が再生可能エネルギーに関連した保険商品などを相次いで投入している。東京海上日動火災保険は地熱発電に関する賠償責任保険を、損保ジャパン日本興亜は風力発電のリスク評価モデルを東京大学などと開発した。太陽光発電向けが中心だった再生エネ向けの保険・サービスが広がりをみせている。  東京海上日動は地熱発電事業者向けに、地表調査から操業までの賠償責任を引き受ける保険を発売した。地熱の開発中に近隣温 …