バイオマスエネルギーニュース

バイオマスエネルギーに関するニュースサイト

「 規模 」 一覧

米政府 統合バイオ精製所の開発を支援

  2017/02/21

Green Car Congress Jan 7, 2017DOE and USDA partner to award up to $22.7M for integrated biorefinerieshttp://www.greencarcongress.com/2017/01/20170107-ibr.html#more バイオマスを活用した次代の液体燃料、化学物質原料の実用化に備えて、米政府 …

太陽光からバイオマスまで続々と運転開始、全国で1カ月に60万kW

  2017/01/26

資源エネルギー庁がまとめた再生可能エネルギーの導入状況によると、2016年9月に運転を開始した発電設備は全国で60万kW(キロワット)にのぼった。太陽光発電が住宅と非住宅を合わせて52万kWと多く、バイオマス発電が6万kW、風力発電が2万kW、中小水力発電が1万kWの規模で続く。 【その他の画像】  特にバイオマスと風力で大規模な発電設備が運転を開始している。バイオマスでは北海道の北東部で、オホー …

ARPA-E海藻の利用プログラム

  2016/12/19

Green Car Congress Dec 16, 2016ARPA-E to award $25M for macroalgae projects; seaweed biomass to be cost-competitive with terrestrial biomass at energy-relevant scaleshttp://www.greencarcongress.com/20 …

米先進バイオ燃料の見通し

  2016/12/01

Green Car Congress Nov 29, 2016GAO study concludes Renewable Fuel Standard will miss advanced biofuel program targets; EPA generally concurshttp://www.greencarcongress.com/2016/11/20161129-gao.html アメ …

将来が期待される海洋微細藻

  2016/11/25

Algae Industry Magazine Nov 22, 2016CABC sees future in marine microalgaehttp://www.algaeindustrymagazine.com/cabc-sees-future-marine-microalgae/ 米国コーネル大学のグループが、海洋藻の燃料などへの利用が世界的に広く研究が進んでいること、海洋藻を工業規模で …

バイオマス発電の燃料は海外から、ヤシ殻で電力を作る

  2016/11/14

木質バイオマス発電所を建設する場所は、福岡県の豊前市(ぶぜんし)にある港に隣接している。九州電力の電柱を製造するグループ会社が所有する土地で、すぐ近くには石油火力発電所もある。港に面した立地を生かして、海外から輸入するパームヤシ殻(PKS:Palm Kernel Shell)を燃料に使って発電する計画だ。 【その他の画像】  発電能力は75MW(メガワット)で、国内の木質バイオマス発電所では最大の …

生物多様性の劣化は莫大な損失となる

  2016/10/21

ScienceDaily Oct 13, 2916Biodiversity loss in forests will be priceyhttps://www.sciencedaily.com/releases/2016/10/161013152700.htm おそらく地球上最大の地上資源である森の新しい評価によると、生物学的多様性が10%低下すると、森が提供するバイオマスを含む生産性が2 – 3 …

風力・水力・バイオマス発電が拡大、合計8万kW超が1カ月で運転開始

  2016/10/18

資源エネルギー庁がまとめた2016年6月の固定価格買取制度の導入・買取・認定状況を見ると、太陽光に加えて風力・中小水力・バイオマス発電の導入量の増加が目を引く。1カ月間に新たに運転を開始した再生可能エネルギーの発電設備は51万kW(キロワット)に達した。 【その他の画像】  このうち太陽光が住宅用と非住宅用を合わせて42万kWを占めて依然として多い。一方で風力が4.8万kW増加したほか、中小水力が …

ムギワラからイソブテン

  2016/09/30

Biofuels International Sep 29, 2016Global Bioenergies reports first production of isobutene from wheat straw at the industrial pilot scalehttp://biofuels-news.com/display_news/11114/global_bioenergies …

2020年に市場規模は半減、主要な再生可能エネルギー関連市場の展望

  2016/09/16

富士経済は2016年9月14日、国内の再生可能エネルギー発電システム市場の調査結果を発表した。再生可能エネルギーの固定買取制度(FIT)の開始で普及が進む太陽光、風力、水力、バイオマス、地熱発電の5つについて、発電設備と関連サービスも含めた今後の市場規模の推移を予測している。  5つの市場を合わせた2016年度の合計市場規模は3兆3065億円と見込んでいる。一方、2020年度までにこの市場規模は1 …