バイオマスエネルギーニュース

バイオマスエネルギーに関するニュースサイト

「 製紙 」 一覧

世界の木屑利用プロジェクト 10件

  2017/10/09

Bio Fuel Digest Sep 30, 2017Top 10 wood waste projects – Not letting waste go to wastehttp://www.biofuelsdigest.com/bdigest/2017/09/30/top-10-wood-waste-projects-not-letting-waste-go-to-waste/ 環境保護論者の …

製紙や鉄鋼、売電事業強化 国内縮小の中、新たな収益源に

  2016/05/23

素材各社が相次ぎ売電事業を強化している。再生可能エネルギー固定価格買い取り制度(FIT)の導入や電力小売りの自由化で販売機会が拡大しているのに加えて、人口減で本業の国内市場が縮小すると予想されることも取り組みを後押ししている。紙や鉄といった素材は生産に大量の電力が必要で、各社は多くを自前でまかなってきた。自家発電で培ったノウハウをいかし、新たな収益源に育てたい考えだ。  素材の中でも売電に積極的な …

日本製紙、タイで木質バイオマス実証実験 最新技術で来春めど開始

  2016/05/15

日本製紙は、木質バイオマス生産の実証実験に乗り出す。タイの製紙大手と組んで来春をめどに実験を始め、トレファクション技術と呼ぶ最新技術を使って木材を燃料化する。事業化の可能性があると判断すれば、2018年度中にも量産化する計画だ。  トレファクション技術では、250~300度の比較的低温で木材を炭化させる「半炭化」と呼ぶプロセスを経て燃料にする。通常より熱量を多く残すことができ、結果として発電量も増 …

富士市「岳鉄」沿線工場に配電へ 電柱に送電線、エネ地産地消

  2015/09/22

エネルギーの地産地消を目指す富士市は2016年度にも、市東部を走る岳南電車(通称・岳鉄)の既存の電柱に送電線を新設し、地元工場の天然ガスコージェネレーション(熱電併給)やバイオマス発電などから出た電力を、沿線工場などに配電する事業に着手する。28日から事業化に向け検討を始める。  電車の設備を生かしてエネルギーの地産地消を進めるのは全国初。市は熱や電気を大量に使用する製紙工場群が市内に集約している …