バイオマスエネルギーニュース

バイオマスエネルギーに関するニュースサイト

「 研究 」 一覧

人工光合成の実験

  2016/01/21

MIT Technology Review Dec 22, 2015The Ideal Fuelhttp://www.technologyreview.com/demo/544586/the-ideal-fuel/ カリフォルニア大学大バークレイ校で、木の葉を模倣した人工光合成の研究が進んでおり、図示により現状が分かりやすく報告されている。概念証明としてはよい結果を得ているが、技術をさらに改善して …

バイオ燃料製造のための自然触媒の研究

  2016/01/16

ScienceDaily Jan 14, 2016Study seeks nature’s best biocatalysts for biofuel productionhttp://www.sciencedaily.com/releases/2016/01/160114113639.htm バイオ燃料製造の目的で、消化しにくい植物物質を効率よく分解する微生物の研究が続いている。新しい比較研究で …

藻に関するExxonMobilとミシガン州立大との共同研究

  2016/01/11

Algae Industry Magazine Oct 4, 2015ExxonMobil partners with MSU for algal researchhttp://www.algaeindustrymagazine.com/exxonmobil-partners-with-msu-for-algal-research/ ExxonMobilとミシガン州立大学がこれまでの共同研究契約を …

ExxonMobil/ウイスコンシン大 バイオマス-燃料で共同研究

  2015/12/27

Green Car Congress Dec 19, 2015ExxonMobil, UW-Madison partner on biomass-to-transportation fuel researchhttp://www.greencarcongress.com/2015/12/20151219-xom.html ExxonMobilには新技術の開発は世界の優れた大学と共同して行うという方 …

DOEでエタノール – ハイドロカーボン技術が前進.

  2015/12/26

Biomass Magazine Dec 18, 2015DOE: Ethanol-to-hydrocarbon technology moves forwardhttp://biomassmagazine.com/articles/12698/doe-ethanol-to-hydrocarbon-technology-moves-forward 米エネルギー省オークリッジ研究所が、バイオマス由来 …

藻からエチレンの直接生成

  2015/12/24

Algae Industry Magazine Aug 17, 2015Producing ethylene from algaehttp://www.algaeindustrymagazine.com/producing-ethylene-from-algae/ 石油化学産業で最大の製品であるエチレンを藻自身に作らせる研究が、アメリカの国立再生可能エネルギー研究所で進められている。日本人が発見し …

木材がダイヤモンドになる日

  2015/11/21

木材の主成分「リグニン」からプラスチックのような成形品を作る研究が進んでいる。最新の研究成果で、石油由来のプラスチック原材料と同じように溶かして自在に形を変えられるようになった。妖精のような響きのある「リグニン」は、どんのような可能性を秘めているのか、研究が行われている茨城県つくば市の森林総合研究所を訪ねた。  道路からだと建物に気づかないほどの樹木に囲まれた敷地に森林総研がある。木々の間を抜けて …

省エネ型バイオ燃料変換技術

  2015/11/11

エネルギー省オークリッジ国立研究所 Nov 2, 2015Energy-efficient reaction drives biofuel conversion technologyhttps://www.ornl.gov/news/energy-efficient-reaction-drives-ornl-biofuel-conversion-technology エネルギー省オークリッジ研究所 …

焦点:中国CO2排出量データの耐えられない軽さ

  2015/11/09

[北京 9日 ロイター] – 中国の温室効果ガス排出量を正しく測定するのがいかに困難かを感じるには、北京徳青源農業科技の養鶏場を訪れるといいだろう。 ここでは、大量の鶏糞から電力がつくられ、近くの発電所に供給しているほか、周辺の39の村に燃料を提供している。途上国への地球温暖化対策のための国連クリーン開発メカニズム(CDM)の下、同社はこうしたバイオマス発電で、取引可能な温室効果ガス排 …

石油化学から木質化学への転換の動き

  2015/10/30

Bio Fuel Daily Oct 29, 2015Wood instead of petroleum: Producing chemical substances solely from renewable resourceshttp://www.biofueldaily.com/reports/Wood_instead_of_petroleum_Producing_chemical_subs …