バイオマスエネルギーニュース

バイオマスエネルギーに関するニュースサイト

「 短時間 」 一覧

藻の構造が作物の成長のカギを握っている

  2017/10/30

Princeton University Sep 21, 2017Green algae could hold clues for engineering faster-growing cropshttps://www.princeton.edu/news/2017/09/21/green-algae-could-hold-clues-engineering-faster-growing-crop …

グリーン製品生成法の改良

  2017/09/19

Bio Fuel Daily Sep 13, s017A sweeter way to make green productshttp://www.biofueldaily.com/reports/A_sweeter_way_to_make_green_products_999.html これまではバイオ原料を大規模に利用するのが困難だったが、デラウエア州立大学チームが石油に代わる植物ベースの原料 …

高速低エネルギーの連続藻バイオ燃料抽出法

  2017/05/10

Phys Org  Apr 28, 2017 Fast, low energy, and continuous biofuel extraction from microalgae https://phys.org/news/2017-04-fast-energy-biofuel-microalgae.html 熊本大学で、ナノ秒のパルス電界を使って藻から炭化水素を抽出することを試みた。短パルスレ …

スピルリナ – 宇宙からアフリカコンゴまで

  2016/09/19

Algae Industry Magazine Sep 15, 2016Spirulina — from space to Congohttp://www.algaeindustrymagazine.com/spirulina-space-congo/ 日照と規則的な攪拌さえあれば短時間で成長するスピルリナは、宇宙ステーションでも栽培された。コンゴの町ビコロでもスピルリナを利用してたんぱく質、ビタ …

バイオ製品原料として適性があり 成長の速いシアノバクテリア

  2016/08/02

ScienceDaily Jul 28, 2016Fast-growth cyanobacteria have allure for biofuel, chemical productionhttps://www.sciencedaily.com/releases/2016/07/160728110437.htm 多くのシアノバクテリアが明るい光に反応しで多様な形を作るのに対して、シネココッカスP …

藻に関するExxonMobilとミシガン州立大との共同研究

  2016/01/11

Algae Industry Magazine Oct 4, 2015ExxonMobil partners with MSU for algal researchhttp://www.algaeindustrymagazine.com/exxonmobil-partners-with-msu-for-algal-research/ ExxonMobilとミシガン州立大学がこれまでの共同研究契約を …

同時糖化発酵によるバイオ燃料の製法改善

  2015/03/25

ScienceDaily Mar 3, 2015Step change for screening could boost biofuelshttp://www.sciencedaily.com/releases/2015/03/150303105801.htm 短時間でイーストをスクリーニングして第二世代のバイオ燃料の生産を持続的に改善する方法がイギリスで開発された。この技術は植物性廃棄物から再 …