バイオマスエネルギーニュース

バイオマスエネルギーに関するニュースサイト

「 海洋 」 一覧

米海洋生物学研究所の海草収穫法の開発

  2017/11/03

Algae Industry Magazine Nov 1, 2017Marine Biological Lab developing new seaweed harvest methodshttp://www.algaeindustrymagazine.com/marine-biological-lab-developing-new-seaweed-harvest-methods/ 米国のウッズ …

休みなく続く海草の解明

  2017/10/27

Biofpr Oct 13, 2017Material advance for seaweedhttp://www.biofpr.com/details/feature/10662223/Material_advance_for_seaweed.html バイオ燃料の原料となる海草に関する研究報告が増えている。とくに注目されているのが米国ウッズホール海洋研究所の原料海草の量産化プロジェクトである。 …

海草は未来のバイオ燃料資源

  2017/10/26

Biofpr Oct 17, 2017Fueling the Futurehttp://www.biofpr.com/details/news/10665528/Fueling_the_Future.html 米国エネルギー省海洋研究所で海草を原料とする燃料技術の開発プログラムが進んでいる 。現在はまだ実用化されていないが、2050年までには海草ベースの自動車燃料への利用は避けられない。

海洋農業の先駆 GreenWave

  2016/11/28

Forbes Nov 20, 2016GreenWave startup program for ocean ffrmershttp://www.forbes.com/sites/ashoka/2016/11/15/why-seaweed-may-be-the-purest-triple-bottom-line-investment-youll-find/#4721e73a361f Bren Sm …

食物連鎖の最下位に定着している藻

  2016/11/27

Algae Industry Magazine Nov 24, 2016Nannochloropsis’ life at the bottom of the food chainhttp://www.algaeindustrymagazine.com/nannochloropsis-life-bottom-food-chain/ インドの中央海洋魚研究所で、屋内と屋外の培養地で動物性プランクトンの …

将来が期待される海洋微細藻

  2016/11/25

Algae Industry Magazine Nov 22, 2016CABC sees future in marine microalgaehttp://www.algaeindustrymagazine.com/cabc-sees-future-marine-microalgae/ 米国コーネル大学のグループが、海洋藻の燃料などへの利用が世界的に広く研究が進んでいること、海洋藻を工業規模で …

バイオマス発電から海洋ドローンまで、福島で進む実用化プロジェクト

  2016/10/18

「福島イノベーション・コースト構想」は原子力発電所の事故の被害を受けた太平洋沿岸地域(通称:浜通り)の復興を目指して2014年1月に始まった。原子力発電所の廃炉の研究開発をはじめ、新しい産業を生み出すロボットやエネルギー、農林水産業や医療機器の分野で実用的な技術を開発する狙いだ。  2016年度には総額69億7000万円の国家予算を投じて、地元の企業を中心に補助金を交付して技術開発を支援していく。 …

藻を守る微生物の研究 をお送りします。

  2016/07/10

Algae Industry Magazine July 9, 2016How bacteria manage algal gardenshttp://www.algaeindustrymagazine.com/bacteria-manage-algal-gardens/ 海洋バクテリアのロゼオバクターがある種の方法で藻をほかの微生物から守るのに役立っていることが分ったので、その役割を解明する研究 …

藻の栄養源のリサイクル

  2015/10/17

Sandia Labs News Releases  Aug 19, 2015Algae Nutrient Recycling is a Triple Winhttps://share.sandia.gov/news/resources/news_releases/algae_recycling/#.ViBNzvDoupp 米サンディア国立研究所が、藻バイオ燃料で最大のコスト要因である栄養源の窒素 …

韓国外交部長官 フィジー訪問=国交樹立後初

  2015/09/14

【ソウル聯合ニュース】韓国の尹炳世(ユン・ビョンセ)外交部長官は14日、フィジーを訪問し、クンブアンボラ外務・国際協力相と会談した。韓国外交部長官がフィジーを訪れるのは、1971年に国交を結んでから初めて。  尹氏は会談で、今回の訪問が両国の友好協力関係の強化につながることに期待を示した。また、韓国企業のバイオマス発電所建設や韓国海洋研究院の海底熱水鉱床探査事業、港湾開発協力事業など、現在進行中の …