バイオマスエネルギーニュース

バイオマスエネルギーに関するニュースサイト

「 拡大 」 一覧

海草栽培研究用の専用船

  2017/08/07

Algae Industry Magazine Jul 7, 2017A boat to revolutionize seaweed cultivationhttp://www.algaeindustrymagazine.com/boat-revolutionize-seaweed-cultivation/ 需要の拡大が期待される海草産業の本格化に備えて、ノルウェーではこれに必要な研究用船舶の建設 …

Algae.Tecの製品ライン拡大戦略

  2017/05/23

Algae Industry Magazine May 16, 2017Algae.Tec announces expanded product rangehttp://www.algaeindustrymagazine.com/algae-tec-announces-expanded-product-range/ アメリカ、オーストラリアを中心に業績を拡大している藻製品メーカのA Algae.T …

福島県で最大のメガソーラー建設計画、3万世帯分の電力を2020年に

  2017/03/16

福島県の太平洋側には、南北を縦断して阿武隈(あぶくま)山地が連なっている。その最北部に位置する相馬市の山林を対象に、「相馬伊達太陽光発電所整備事業」の環境影響評価のプロセスが3月15日に始まった。2016年9月に創業した合同会社の相馬伊達太陽光発電所が推進する事業で、完成すれば福島県内で最大のメガソーラーになる。 【その他の画像】  建設予定地は山林を中心に230万平方メートルに及ぶ。この一帯には …

風力発電を拡大する福島県、大型風車144基に追加で公募

  2017/03/09

福島県では復興に向けた産業振興策の柱に再生可能エネルギーを据えている。国と県が連携して各種の大型プロジェクトを推進中で、その1つに阿武隈(あぶくま)エリアを対象にした風力発電の拡大計画がある。南北に山地が連なる一帯は風況に恵まれて、年間の平均風速が6.5メートル/秒を超える場所が数多く分布している。 【その他の画像】  現在は2カ所で大規模な風力発電所が稼働中だが、新たに福島県が公募を通じて発電事 …

駅の食品廃棄物から3000世帯分の電力、JR東日本がバイオガス発電へ

  2017/03/08

JR東日本(東日本旅客鉄道)が駅や駅周辺に展開するショッピングビルは首都圏を中心に160カ所に広がっている。最近では駅構内のスペースを活用したエキナカ事業も拡大中だ。利便性の高い駅の立地を生かして大量の飲食物を毎日販売しているため、食品廃棄物の排出量は極めて多い。廃棄物のリサイクルを推進しながら、バイオガス発電に取り組む新事業が始まる。 【その他の画像】  環境関連のプラント設計・施工の実績が豊富 …

バイオマス燃料輸入拡大 100円以下で買える関連低位株をご紹介

  2017/02/24

■バイオマス燃料輸入拡大 商社や新電力がバイオマス(生物資源)発電の燃料で使う木質チップやヤシ殻の輸入を増やすとの記事に注目です。再生可能エネルギーの中では、太陽光や風力と違いバイオマス発電は、天候等に左右されない安定的な発電が可能なため、安定電源として国が拡大する方針を示しており、今後燃料需要の急増が想定されています。 関連銘柄としては、シンガポールのバイオマス燃料の製造企業を完全子会社化してい …

<秋田杉復権へ>製材用 首都圏でPR

  2017/02/20

林業県の秋田は木目の美しい「天然秋田杉」で知られた。近年もスギの人工林面積が全国1位の36万7000ヘクタール(2012年)、丸太生産量が同2位の107万立方メートル(14年)と全国有数だが、天然秋田杉の供給が自然保護を目的に2013年3月末で停止されてからは他産地に対する優位性がなくなっている。産地間競争が激しさを増す中、人材育成や人工杉の販路・用途の拡大を目指して模索を続ける県内の林業・木材産 …

拡大するアジアのバイオベース化学

  2017/02/17

BiofuelsDigest Feb 5, 2017Increase in Asian production capacities for bio-based chemicals, building blocks and polymers http://www.biofuelsdigest.com/bdigest/2017/02/05/increase-in-asian-production-ca …

米先進バイオ燃料の見通し

  2016/12/01

Green Car Congress Nov 29, 2016GAO study concludes Renewable Fuel Standard will miss advanced biofuel program targets; EPA generally concurshttp://www.greencarcongress.com/2016/11/20161129-gao.html アメ …

バイオマス発電の燃料は海外から、ヤシ殻で電力を作る

  2016/11/14

木質バイオマス発電所を建設する場所は、福岡県の豊前市(ぶぜんし)にある港に隣接している。九州電力の電柱を製造するグループ会社が所有する土地で、すぐ近くには石油火力発電所もある。港に面した立地を生かして、海外から輸入するパームヤシ殻(PKS:Palm Kernel Shell)を燃料に使って発電する計画だ。 【その他の画像】  発電能力は75MW(メガワット)で、国内の木質バイオマス発電所では最大の …