バイオマスエネルギーニュース

バイオマスエネルギーに関するニュースサイト

「 利用 」 一覧

2017年度の買取価格が大筋で決まる、太陽光発電は2円の引き下げ案が有力

  2016/12/06

毎年度の買取価格を検討する政府の「調達価格等算定委員会」は12月5日に開いた会合で、2017年度の買取価格の算定基準を決定した。これをふまえて12月13日に開く次回の委員会で具体的な買取価格案をとりまとめる予定だ。 【その他の画像】  固定価格買取制度では直近の発電設備の資本費と運転維持費、さらに発電量を左右する設備利用率(発電設備の出力に対する実際の発電量)などをもとに、次年度の買取価格を決定す …

ワシントン州立大のジェット燃料研究

  2016/12/05

Washington State University Dec 2, 2016Grant funds test of market potential for jet fuel researchhttps://news.wsu.edu/2016/12/01/grant-funds-test-market-potential-jet-fuel-research/ 米国立科学財団 (NSF) には開発 …

日本最北端のバイオマス発電所、出力50MWでオホーツクの未利用材を活用

  2016/12/05

住友林業が住友共同電力(愛媛県新居浜市)と合弁で設立した紋別バイオマス発電が運営するバイオマス発電所が12月1日に営業運転開を開始した。北海道紋別市の新港町に位置し、日本最北端のバイオマス発電所になるという。  同発電所の出力は50MW(メガワット)。オホーツク地域の未利用木材を主燃料として活用する。住友林業によると国産材を主燃料とした発電施設としては、国内最大規模になるという。燃料として利用する …

飛騨高山の温泉で木質バイオガス発電、地元産のペレットを燃料に熱も供給

  2016/11/30

木質バイオマス発電を実施する場所は高山市内にある温泉施設「しぶきの湯 遊湯館」である。ドイツ製の木質バイオマス発電設備を導入して2017年3月に運転を開始する予定だ。  発電能力は165kW(キロワット)になり、年間に126万kWh(キロワット時)の電力を供給できる。一般家庭の使用量(年間3600kWh)に換算して330世帯分に相当する。このうち120万kWhを固定価格買取制度で売電する計画だ。 …

韓国でCO2を液体燃料に変換する触媒経路を開発

  2016/11/30

Green Car Congress 11/21/2016S. Korean researchers develop new catalytic pathway for direct conversion of CO2 to liquid hydrocarbon fuelshttp://www.greencarcongress.com/carbon-capture-and-conversion-c …

再生可能エネルギーの買取制度、中小水力とバイオマス発電に新区分

  2016/11/30

政府が11月29日に開催した「調達価格等算定委員会」で、中小水力発電とバイオマス発電に新区分を設ける案が固まった。現行の固定価格買取制度では、中小水力発電は出力の規模によって3つの区分に、バイオマス発電は燃料の種類によって5つの区分に分かれている。 【その他の画像】  このうち中小水力発電で規模が最も大きい出力1000kW(キロワット)以上3万kW未満の範囲を2つに分割する。資源エネルギー庁が収集 …

将来が期待される海洋微細藻

  2016/11/25

Algae Industry Magazine Nov 22, 2016CABC sees future in marine microalgaehttp://www.algaeindustrymagazine.com/cabc-sees-future-marine-microalgae/ 米国コーネル大学のグループが、海洋藻の燃料などへの利用が世界的に広く研究が進んでいること、海洋藻を工業規模で …

フェスの食べ残しを回収 発酵ガスで発電

  2016/11/23

宮城県亘理町のバイオマス発電事業に参画するサステイナブルエネルギー開発(東京)は、仙台市で開かれているイベントで出た食べ残しからメタンガスを製造し、発電に利用する社会実験を行う。 【仙台で会合】廃棄物系バイオマス活用を研究

高山の森林活用、電力供給 バイオマス発電所、月内着工

  2016/11/23

岐阜県高山市内の企業や個人でつくる飛騨高山グリーンヒート合同会社は、同市国府町で、地元の豊かな森林資源を活用し発電する「飛騨高山しぶきの湯バイオマス発電所」の建設を進める。今月中に着工し、来年3月の完成を目指す。総事業費は約2億円。  市内の約90%を占める豊富な森林資源を活用しようと、同発電所では木材を加工した木質ペレットを発電燃料として使用。高効率のバイオマス熱電併給システムを導入する。  発 …

落ち葉は華麗なバイオ資源

  2016/11/20

Biofpr Nov 14, 2016Autumn leaves make colorful feedstockhttp://www.biofpr.com/details/feature/10083731/Autumn_leaves_make_colorful_feedstock.html 秋を彩る木の葉には利用価値の多い種々の物質が含まれているが、これが工業材料として利用されたことはなかった。フ …