バイオマスエネルギーニュース

バイオマスエネルギーに関するニュースサイト

「 再生 」 一覧

多年生の草からバイオ燃料を作るときの障害事項の研究

  2016/07/21

Renewable Energy World Jun 17, 2016  Renewable Energy WorldResearch Examines Obstacles to Making Biofuel from Perennial Plantshttp://www.renewableenergyworld.com/articles/2016/06/research-examines-obs …

【ドイツ】フィードインタリフを廃止へ:ドイツ、競争入札制度へ移行

  2016/06/10

ドイツ政府は8日、再生可能エネルギー法(EEG)の改正案を閣議承認した。再生可能エネルギーの拡大ペースとコストを抑制することが主眼で、固定価格買い取り制度(フィードインタリフ)から競争入札制度への移行を打ち出している。  現行のEEGでは、フィードインタリフにより再生可能エネルギー由来の電力買い取り額を保証し、市場価格との差額を賦課金として消費者の支払う電力料金に上乗せしている。この結果、ドイツで …

住友林業が再生可能エネルギー事業を強化、レノバに出資

  2016/06/01

住友林業とレノバは、レノバが第三者割当増資により発行する普通株式を、住友林業が引き受けることで合意し、2016年5月24日付で株式引受契約および再生可能エネルギー事業にかかる業務提携契約を締結した。出資額は約10億円となる。  住友林業グループは、2011年2月、神奈川県川崎市において、他社との共同出資による木質バイオマス発電事業(33メガワット)を開始し、現在、営業運転開始の準備を進めている紋別 …

藻ベース再生可能燃料の生成プロセス

  2016/05/17

NREL Feb 6, 2016Renewable Fuels from Algae Boosted by NREL Refinery Processhttp://www.nrel.gov/news/press/2016/21641 アメリカ国立再生可能エネルギー研究所で、脂質の改善だけでは化石燃料と競合できないと考え、複合藻処理法CAPを開発した。Scenedesmusを使いこの技術と組み合わせ …

藻バイオ燃料事業化コンソーシアム6年間の成果報告

  2016/05/16

May 10, 2016 エネルギー省エネルギー効率局・再生エネルギー局CAB-Comm Final Report Documents Accomplishments from Six Years of Algal Researchhttp://energy.gov/eere/bioenergy/articles/cab-comm-final-report-documents-accomplish …

再生可能エネルギーで新たな補助金、最高3億円

  2016/05/09

全国の民間企業を対象にした「再生可能エネルギー事業者支援事業費補助金」の公募が4月28日(木)に始まった。経済産業省が総額33億5000万円の予算を投入して実施する新しい補助金制度で、200カ所の導入を目標に再生可能エネルギーの利用設備を拡大する狙いだ。 【その他の画像】  補助金の対象には再生可能エネルギーの熱を利用する設備と発電に利用する設備の両方を含む。いずれも導入に必要な設計費・設備費・工 …

伐採可能地点57.6% 避難解除・田村、楢葉、川内の森林

  2016/05/02

東京電力福島第一原発事故に伴う避難区域が解除・一部解除された田村、楢葉、川内3市町村の森林の空間放射線量で、平成27年に福島県の原木伐採・搬出基準(毎時0.5マイクロシーベルト以下)を下回った地点は前年より1106地点増え、地点全体の57.6%に拡大した。県木材協同組合連合会がまとめ、伐採可能な範囲を推定した。事業再開に向けて今後は作業員の被ばく低減や人材育成が課題となり、国や県に支援を求める。 …

木質バイオマス発電で1万4000世帯分の電力、小売電気事業者のFIT電気に

  2016/04/20

福井県の中で面積が最大の大野市は東部の山岳地帯にある。周囲を高い山々に囲まれた大野市の一角で、木質バイオマスを燃料に利用する「福井グリーンパワー大野発電所」が4月1日から運転を開始した。  発電能力は7MW(メガワット)と大きくて、1年間で334日の稼働を予定している。年間の発電量は5000万kWh(キロワット時)に達する。一般家庭の使用量(年間3600kWh)に換算して1万4000世帯分に相当す …

太陽光発電だけじゃない、風力発電とバイオマス発電が続々と始まる

  2016/04/18

資源エネルギー庁が公表した最新データによると、固定価格買取制度を適用した再生可能エネルギーの発電設備は2015年12月の時点で合計2623万kW(キロワット)が稼働している。前月から87万kWの増加で、原子力発電所の1基分に相当する発電能力が1カ月のあいだに加わった。 【その他の画像】  再生可能エネルギーの種類別に見ると太陽光発電が住宅・非住宅を合わせて76万kWを占めたものの、風力発電とバイオ …

2030年に再生可能エネルギー利用割合30%へ、東京都がモデル事業を開始

  2016/04/11

東京都では2016年3月に発表した「環境基本計画2016」において、2030年までに再生可能エネルギーの利用割合30%程度を目指すとしており、再生可能エネルギーの利用拡大を推進している。しかし、現実的には再生可能エネルギーの利用はそれほど広がっておらず、需給調整など抱える課題も多い(図1)。  今回、東京都と東京都環境公社が取り組むのは、これらの課題に対応するノウハウを蓄積するためのモデル事業であ …