バイオマスエネルギーニュース

バイオマスエネルギーに関するニュースサイト

「 予算 」 一覧

バイオマス燃料技術開発のためのEU COMSYN プロジェクト

  2017/09/20

Green Car Congress Sep 18, 2017EU COMSYN project for compact gasification and synthesis for biomass-based fuelshttp://www.greencarcongress.com/2017/09/20170917-comsyn.html EUでは公共予算を使い域内の企業が協力して、コンパクトな …

バイオ化学に比重を加えたアメリカの年度予算

  2017/08/17

Biofuels Digest  Aug 10, 2017Make Energy Great Again, via BIOmass: The DOE’s MEGA-BIO project expandshttp://www.biofuelsdigest.com/bdigest/2017/08/10/make-energy-great-again-via-biomass-the-does-mega- …

再生可能エネルギーで新たな補助金、最高3億円

  2016/05/09

全国の民間企業を対象にした「再生可能エネルギー事業者支援事業費補助金」の公募が4月28日(木)に始まった。経済産業省が総額33億5000万円の予算を投入して実施する新しい補助金制度で、200カ所の導入を目標に再生可能エネルギーの利用設備を拡大する狙いだ。 【その他の画像】  補助金の対象には再生可能エネルギーの熱を利用する設備と発電に利用する設備の両方を含む。いずれも導入に必要な設計費・設備費・工 …

子育て重視し人口減抑制 和歌山県の16年度予算案

  2016/02/16

和歌山県は16日、総額5752億円となる2016年度一般会計当初予算案と新政策を発表した。将来の地域活力維持を目指す「県総合戦略」実施初年度として、人口減少対策に力を注ぐ。仁坂吉伸知事は「子育てを重視した。『いざとなれば県が面倒を見るから和歌山で精いっぱい育てよう』と思ってもらえるようにしたい」と趣旨を説明。23日開会予定の県議会2月定例会に提案する。  県政史上7番目の予算額を確保。過去10年で …

木質バイオマス発電を支援 和歌山県知事査定

  2016/01/19

2016年度和歌山県当初予算の知事査定が18日、始まった。各部署からの予算要求について、仁坂吉伸知事が判断し、2月定例会に提案する。この日最初の議題は、木質バイオマス発電の実現に向けた新事業で、早速、仁坂知事がゴーサインを出した。  新年度予定している1075事業のうち、昨年6月に策定した総合戦略の目標達成に関係する58事業(891億円分)について、知事が査定する。期間は土曜、日曜と21日を除く6 …

「元気な和歌山」目指す 県が新政策方針発表

  2015/10/08

和歌山県は8日、来年度の新政策と予算編成の方針を発表した。「元気な和歌山」実現のため、安定雇用の創出や少子化抑制、安全安心な暮らし実現などを目指し、さまざまな新政策を盛り込んだ。  県が6月に策定した「県まち・ひと・しごと創生総合戦略」に盛り込んだ(1)安定した雇用を創出(2)県への新しい「人の流れ」を創造(3)少子化抑制(4)安全安心な暮らし実現(5)時代に合った地域―の基本目標の5年後達成を目 …

再生エネで自家発電、費用の3分の1~2補助へ

  2015/08/26

環境省と経済産業省は、企業や自治体などが再生可能エネルギーで自家発電を行う場合に補助が受けられる仕組みを来年度から導入する方針を決めた。  想定しているのは木材などを燃やす「バイオマス発電」などで、一定の発電効率を満たした設備の新設や改修時に、費用の3分の1から3分の2を補助する予定。両省で計140億円を、2016年度予算の概算要求に計上する。  国の固定価格買い取り制度では、電力会社に一定の優遇 …