バイオマスエネルギーニュース

バイオマスエネルギーに関するニュースサイト

「 バイオマス 」 一覧

バイオマス燃料輸入拡大 100円以下で買える関連低位株をご紹介

  2017/02/24

■バイオマス燃料輸入拡大 商社や新電力がバイオマス(生物資源)発電の燃料で使う木質チップやヤシ殻の輸入を増やすとの記事に注目です。再生可能エネルギーの中では、太陽光や風力と違いバイオマス発電は、天候等に左右されない安定的な発電が可能なため、安定電源として国が拡大する方針を示しており、今後燃料需要の急増が想定されています。 関連銘柄としては、シンガポールのバイオマス燃料の製造企業を完全子会社化してい …

かんぽ、第一生命と共同で初のプロジェクトファイナンス 太陽光で

  2017/02/22

[東京 22日 ロイター] – かんぽ生命保険<7181.T>は22日、第一生命保険<8750.T>と共同ではじめてのプロジェクトファイナンス(事業融資)を実行したと発表した。1月に国内の太陽光発電プロジェクト2件に対して、100億円の融資を行った。 昨年結んだかんぽと第一生命との業務提携に基づいた取り組みの一環。かんぽは国債を中心とした投資運用を行っているが、今後、運用の幅を広げてい …

米政府 統合バイオ精製所の開発を支援

  2017/02/21

Green Car Congress Jan 7, 2017DOE and USDA partner to award up to $22.7M for integrated biorefinerieshttp://www.greencarcongress.com/2017/01/20170107-ibr.html#more バイオマスを活用した次代の液体燃料、化学物質原料の実用化に備えて、米政府 …

米エネルギー・農務省のバイオマスR/D計画

  2017/02/20

Green Car Congress Jan 15, 2017DOE and USDA issue notice of intent for Biomass Research and Development Initiativehttp://www.greencarcongress.com/2017/01/20170115-usdadoe.html#more 米エネルギー省、農務省の協力で、バイオ …

22年運転開始予定 御前崎・バイオマス発電説明会

  2017/02/19

御前崎港への木質バイオマス発電所の建設計画について、事業主体となる全国で再生可能エネルギー発電を手掛けるレノバ(東京)は19日夜に御前崎市内で開いた地元住民向けの説明会で、2年間の環境影響評価を行った後、2022年中の運転を目指していることを明らかにした。  同社によると、民有地約8ヘクタールに出力7万5千キロワット級の発電所を建設する。出力は木質バイオマス発電所として全国最大規模。国の再生可能エ …

地域でのクリーンエネルギー発電に貢献 小型分散型バイオマス発電システム展開へ

  2017/02/13

太陽光や風力と同様にバイオマス発電の小規模化進んでいる。バイオマス発電では小規模になるほど発電効率が悪く、これを受けて、2015年には固定価格買取制度(FIT)で2MW以下の小規模バイオマス発電が別区分化されて買取価格が配慮された。また、電気に併せて廃熱を販売する熱電併給(CHP)による効率的な運用が浸透し、発電技術も向上したことから小規模バイオマス発電がビジネスとして成り立つようになった。こうし …

<再生エネ大賞>木質バイオ企業など5団体

  2017/02/12

東北経済産業局は、再生可能エネルギーの活用で地域に貢献する団体を表彰する本年度の「東北再生可能エネルギー利活用大賞」に、木質バイオマスの熱電併給事業に取り組む気仙沼地域エネルギー開発(宮城県気仙沼市)など5団体を選んだ。 【木質バイオマス】出力2万kw秋田に発電所

ガス会社が木質バイオマス発電の電力、1万1000世帯分を供給開始

  2017/02/03

北海道ガスは2月1日から、苫小牧市にあるバイオマス発電所の電力の調達を開始した。このバイオマス発電所は北海道ガスが三井物産や住友林業、地元の林業事業者のイワクラを加えた4社で建設を進めてきた。苫小牧から150キロメートル圏内にある森林の間伐材や林地残材を100%燃料に使って、2016年12月から試運転に入っている。 【その他の画像】  年間の発電量は4000万kWh(キロワット時)を見込んでいる。 …

出力 国内最大級に 三菱製紙八戸工場内バイオマス発電所

  2017/02/02

八戸市の三菱製紙八戸工場内に建設するバイオマス発電所計画で、事業を手掛ける新会社「エム・ピー・エム・王子エコエネルギー」(同市、田熊聡社長)は1日、青森県や市と立地協定を結んだ。今年5月に着工し、2019年7月の営業運転開始を目指す。発電能力は出力7万4950キロワットに上り、バイオマス発電としては国内最大規模になる。  新会社は、製紙業界最大手・王子ホールディングス(HD、東京)の子会社「王子グ …

太陽光からバイオマスまで続々と運転開始、全国で1カ月に60万kW

  2017/01/26

資源エネルギー庁がまとめた再生可能エネルギーの導入状況によると、2016年9月に運転を開始した発電設備は全国で60万kW(キロワット)にのぼった。太陽光発電が住宅と非住宅を合わせて52万kWと多く、バイオマス発電が6万kW、風力発電が2万kW、中小水力発電が1万kWの規模で続く。 【その他の画像】  特にバイオマスと風力で大規模な発電設備が運転を開始している。バイオマスでは北海道の北東部で、オホー …