バイオマスエネルギーニュース

バイオマスエネルギーに関するニュースサイト

木材伐採量が最多 発電向け供給加速

   

本県林業で2015年度に切り出した木材は計200万立方メートルを超え、統計が残る1960(昭和35)年度以降で最多となったことが分かった。拡大造林時代に植えられた山が成熟し、森林資源を更新するスギなどの主伐材が7割を占めた。伐採現場は高性能林業機械の相次ぐ導入で作業の効率が格段に向上し、大手製材工場、バイオマス発電向け供給が加速。山林所有者への還元も一定程度進んでいるが、関係者は新たに山を育てる人材確保が追いつかない現状を危惧する。

 - , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,