バイオマスエネルギーニュース

バイオマスエネルギーに関するニュースサイト

鶏ふん 年13万トン 発電で活用 生協通じ電力供給 岩手県の養鶏業者

   

鶏ふんを燃料にしたバイオマス(生物由来資源)発電が軌道に乗り始めた。東北屈指の養鶏業者、十文字チキンカンパニー(岩手県二戸市)が手掛け、鶏舎で生じる年間約13万トンの鶏ふん全量を活用する。生協を通じてクリーンエネルギーを安定供給し、副産物の焼却灰を飼料用米の肥料に役立てるなど、資源循環を実現した。

 - , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,