バイオマスエネルギーニュース

バイオマスエネルギーに関するニュースサイト

丸紅が東洋紡の敷地でバイオマス発電事業

   

丸紅は26日、福井県敦賀市に木質バイオマス発電所を建設すると発表した。化学メーカー東洋紡の敦賀事業所第二事業所(呉羽町)の敷地内に建設し、2017年夏の商業運転を計画している。

 運営会社として、子会社丸紅電力の100%子会社として敦賀グリーンパワーを設立。総事業費は180億円を見込む。

 出力は3万7000キロワットで、年間発電量は一般家庭7万世帯分の電力を賄う。

 丸紅は16年4月に実施予定の電力小売り自由化を睨み、安定供給を確保するために電源開発を急ぐが、中でも太陽光や風力、小水力など再生可能エネルギーを進めており、バイオマス発電所は同社では初めて。

 燃料は豪州会社を通じて集めた間伐材などを輸入する。港に近く、遊休地活用を検討していた東洋紡と思惑が一致した。

 - , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,