バイオマスエネルギーニュース

バイオマスエネルギーに関するニュースサイト

「 月別アーカイブ:2016年11月 」 一覧

飛騨高山の温泉で木質バイオガス発電、地元産のペレットを燃料に熱も供給

  2016/11/30

木質バイオマス発電を実施する場所は高山市内にある温泉施設「しぶきの湯 遊湯館」である。ドイツ製の木質バイオマス発電設備を導入して2017年3月に運転を開始する予定だ。  発電能力は165kW(キロワット)になり、年間に126万kWh(キロワット時)の電力を供給できる。一般家庭の使用量(年間3600kWh)に換算して330世帯分に相当する。このうち120万kWhを固定価格買取制度で売電する計画だ。 …

韓国でCO2を液体燃料に変換する触媒経路を開発

  2016/11/30

Green Car Congress 11/21/2016S. Korean researchers develop new catalytic pathway for direct conversion of CO2 to liquid hydrocarbon fuelshttp://www.greencarcongress.com/carbon-capture-and-conversion-c …

再生可能エネルギーの買取制度、中小水力とバイオマス発電に新区分

  2016/11/30

政府が11月29日に開催した「調達価格等算定委員会」で、中小水力発電とバイオマス発電に新区分を設ける案が固まった。現行の固定価格買取制度では、中小水力発電は出力の規模によって3つの区分に、バイオマス発電は燃料の種類によって5つの区分に分かれている。 【その他の画像】  このうち中小水力発電で規模が最も大きい出力1000kW(キロワット)以上3万kW未満の範囲を2つに分割する。資源エネルギー庁が収集 …

バイオマス発電ができる軽トラ、災害時に電力と温水を供給

  2016/11/29

芝浦工業大学気工学科の高見弘教授は2016年11月29日、災害時などに電気とお湯を供給できるハイブリッド電源車を開発したと発表した。軽トラックを改造しスターリングエンジンと太陽光パネル、蓄電池を搭載したもので、災害時などに役立つ移動できる電源としての活用を想定したユニークな車両だ。 【その他の画像】  車両は「災害などで被災しても電気とお湯があれば、必要最低限の生活レベルは確保できる」という開発コ …

2011年以来初の節電要請なし…震災後根付いた節電意識

  2016/11/29

週末、有楽町を歩いていると目に入ってきたのは緑色に輝く無数のクリスマスイルミネーション。人々は足を止め、目を奪われていた。  経済産業省はこの冬、2011年の東京電力福島第一原発事故以来初めて、一般家庭や企業に対する節電要請をしないと決めた。国民に節電が定着したことで、冬の電力ピーク時でも電気が足りると判断したからだという。  街のイルミネーションにも節電の意識は浸透している。太陽光や風力など、地 …

海洋農業の先駆 GreenWave

  2016/11/28

Forbes Nov 20, 2016GreenWave startup program for ocean ffrmershttp://www.forbes.com/sites/ashoka/2016/11/15/why-seaweed-may-be-the-purest-triple-bottom-line-investment-youll-find/#4721e73a361f Bren Sm …

食物連鎖の最下位に定着している藻

  2016/11/27

Algae Industry Magazine Nov 24, 2016Nannochloropsis’ life at the bottom of the food chainhttp://www.algaeindustrymagazine.com/nannochloropsis-life-bottom-food-chain/ インドの中央海洋魚研究所で、屋内と屋外の培養地で動物性プランクトンの …

将来が期待される海洋微細藻

  2016/11/25

Algae Industry Magazine Nov 22, 2016CABC sees future in marine microalgaehttp://www.algaeindustrymagazine.com/cabc-sees-future-marine-microalgae/ 米国コーネル大学のグループが、海洋藻の燃料などへの利用が世界的に広く研究が進んでいること、海洋藻を工業規模で …

米国の2017年再生可能燃料目標

  2016/11/25

Green Car Congress Nov 23, 2016EPA finalizes increase in renewable fuel volumes for 2017; 6% total increase to 19.28B gallonshttp://www.greencarcongress.com/2016/11/epa-finalizes-increase-in-renewable …

再エネ100%を記録したポルトガル、ADRで需給調整に挑む

  2016/11/24

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は2016年11月22日、ポルトガルの国立エネルギー地質研究所(LNEG)と共同で、再生可能エネルギーの大量導入に伴う電力需給安定化を目的とした自動デマンドレスポンス技術の実証事業を実施することに合意したと発表した。同年11月21日に基本協定書(MOU)を締結し、さらにNEDOとリスボン市は同市の施設を実証サイトとすることに合意する施行協定書を締結して …