バイオマスエネルギーニュース

バイオマスエネルギーに関するニュースサイト

「 月別アーカイブ:2016年09月 」 一覧

ムギワラからイソブテン

  2016/09/30

Biofuels International Sep 29, 2016Global Bioenergies reports first production of isobutene from wheat straw at the industrial pilot scalehttp://biofuels-news.com/display_news/11114/global_bioenergies …

国内最大級の木質バイオマス発電所、北海道で2020年に運転開始へ

  2016/09/29

東燃ゼネラル石油がエンジニアリング会社の日揮と共同で、室蘭市の臨海工業地帯に木質バイオマス発電所を建設する。「室蘭港」の北側に東燃ゼネラル石油が所有する4万平方メートルの遊休地で、以前はガソリンなどの石油製品を貯蔵する油槽所があった跡地だ。 【その他の画像】  発電能力は75MW(メガワット)を想定している。木質バイオマス発電所では昭和シェル石油グループが神奈川県で運転中の「京浜バイオマス発電所」 …

東燃ゼネラルと日揮 バイオマス発電所、北海道室蘭に建設

  2016/09/27

石油元売り大手の東燃ゼネラル石油とプラント建設大手の日揮は27日、ヤシ殻を主な燃料とするバイオマス発電所を北海道室蘭市にある東燃の油槽所跡地に建設すると発表した。出力は7万4900キロワットで、木材のみを使うバイオマス発電所としては国内最大級という。250億~300億円を投資し、2020年春の運転開始を目指す。  両社は、資本金1億円の新会社「室蘭バイオマス発電合同会社」(東京都港区)を10月11 …

<中国>キューバと30項目の協定調印 米国や日本けん制

  2016/09/25

【北京・西岡省二、サンパウロ朴鐘珠】中国の李克強首相は24日、キューバの首都ハバナでラウル・カストロ国家評議会議長と会談し、再生可能エネルギーや医療、工業など約30項目の協定に調印した。ロイター通信が伝えた。キューバは昨年、米国と国交を回復、今月下旬には日本の安倍晋三首相も訪問した。中国は同じ社会主義国であるキューバと関係を強化し、米国や日本をけん制する意図もあると見られる。  合意項目には中国の …

Virent のBioForming技術

  2016/09/24

Green Car Congress Sep 15, 2016Strategic consortium to commercialize’s BioForming Technology for low carbon fuels and bio-paraxylenehttp://www.greencarcongress.com/2016/09/20160915-virent.html 2001年にV …

バイオベース原料と化学製品について

  2016/09/22

Biobased Press Sep 2016Biobased materials and chemicals driven by performancehttp://www.biobasedpress.eu/2016/09/biobased-materials-and-chemicals-driven-performance/ Biobased Press社がアメリカのリサーチ・コンサルティング …

スペインになぜ巨大キノコ建築? 欧米でトレンドの「都市の木造化」、新国立競技場にも影響

  2016/09/21

スペイン南部の都市セビリアを歩くと、イヤでも目に入ってくる建物があります。世界最大級の木造建築と言われる「メトロポール・パラソル」です。欧米では今、「都市の木造化」がトレンド。その流れは日本の新国立競技場にもつながっています。(田玉恵美) 【写真】圧巻!セビリアに建つ巨大キノコ「メトロポール・パラソル」の正体

藻の光合成効率の改善

  2016/09/21

Algae Industry Magazine Sep 19, 2016Algal enzyme could improve photosynthesis efficiencyhttp://www.algaeindustrymagazine.com/algal-enzyme-improve-photosynthesis-efficiency/?utm_source=feedburner&u …

スピルリナ – 宇宙からアフリカコンゴまで

  2016/09/19

Algae Industry Magazine Sep 15, 2016Spirulina — from space to Congohttp://www.algaeindustrymagazine.com/spirulina-space-congo/ 日照と規則的な攪拌さえあれば短時間で成長するスピルリナは、宇宙ステーションでも栽培された。コンゴの町ビコロでもスピルリナを利用してたんぱく質、ビタ …

リグニンの有効利用について

  2016/09/18

ScienceDaily Sep 16, 2016Turning ubiquitous lignin into high-value chemicalshttps://www.sciencedaily.com/releases/2016/09/160916132044.htm たくさんのエネルギーを内蔵し、どこでも手に入れることができながら、リグニンはこれまで燃やすしか利用の方法がなく、長いあいだ …