バイオマスエネルギーニュース

バイオマスエネルギーに関するニュースサイト

「 月別アーカイブ:2015年06月 」 一覧

JR東日本の再生可能エネルギー基地 太陽光、風力など相次ぎ事業化

  2015/06/28

低廉で安定した電力確保が課題となる中、期待されるのが再生可能エネルギーの活用だ。JR東日本は北東北エリアの「再生可能エネルギー基地」化を中期経営計画に掲げて風力、バイオマス、太陽光とさまざまな自然エネルギーの活用に取り組み始めた。環境負荷の低減や、地域活性化の観点でメリットも大きく、早期の事業化を図る考えだ。  荒波がしぶきを上げ、強風が吹き付ける日本海沿岸。JR東日本はその風を使った風力発電事業 …

躍進する (株)ユーグレナ 出雲社長に聞く

  2015/06/21

Algae World News Jun 17, 2015Meet the CEO of Japan’s hottest startupshttp://news.algaeworld.org/2015/06/meet-the-ceo-of-japans-hottest-startups/ ユーグレナ社を創立した出雲充氏は、東京大学に入学した年にバングラデシュに旅行し、栄養失調にひどさを見てこれを救 …

エネルギー省 藻技術を助成金対象品目に追加

  2015/06/21

Green Car Congress Jun 19, 2015DOE to issue incubator funding opportunity to help advance bioenergy development; algal biofuels a main focushttp://www.greencarcongress.com/2015/06/doe-to-issue-incubat …

バイオ燃料の扉を開く糸状菌

  2015/06/19

ScienceDaily Jun 17, 2015Mould unlocks new route to biofuelshttp://www.sciencedaily.com/releases/2015/06/150617134728.htm マンチェスター大学微生物学研究所で、イースト糸状菌の作用メカニズムを究明し、酵素技術を使ってバイオベースの燃料、化学品を生成する製造法の基礎となる重要な発見 …

18日の朝刊(都内最終版)☆2・完

  2015/06/17

【日刊工業】 ◆世界狙う中堅・中小 航空機関連 高い実績 パリショーで存在感(1) ◆産総研軸に集積地整備 政府 技術革新サイクル実現(1) ◆中規模設備で日本参入 木質バイオマス発電事業 ティッセンクルップ EPC・保守など展開(7) 【フジサンケイ ビジネスアイ】 ◆温暖化交渉 主導権へ切り札 「2国間クレジット」 海外削減分も参入可能に(1) ◆電力システム改革総仕上げ 改正電気事業法が成立 …

遺伝子操作によるバイオ燃料用木材の成長促進

  2015/06/15

遺伝子操作によるバイオ燃料用木材の成長促進   Bio Fuel Daily March 19, 2015Scientists engineer faster-growing trees ideal for biofuelhttp://www.biofueldaily.com/reports/Scientists_engineer_faster-growing_trees_ideal_for_bi …

細胞壁の中にあるバイオエネルギーの解放

  2015/06/15

Biomass Magazine June 11, 2015Unlocking the biofuel energy stored in plant cell wallshttp://biomassmagazine.com/articles/12049/unlocking-the-biofuel-energy-stored-in-plant-cell-walls 植物は太陽エネルギーを収穫し、成長 …

おが粉「手に入らない」価格上昇や納品遅れも 畜産関係者

  2015/06/14

宮崎県内の畜産関係者が、牛舎や豚舎、鶏舎の床に敷くおがくず(おが粉)について「入手困難」「価格が上がった」と悲鳴を上げている。改善を求め、農家や農業団体から県へ4月以降提出された要望、署名は18件に上る。県は「実態や原因は不明」とするが、木質バイオマス発電所の稼働などによる木材需要の高まりが要因の一つと指摘する声も。農業経営への影響が懸念される中、国や県は調査と対策に乗り出す方針。

真庭のバイオマス発電所などを石破担当相が視察

  2015/06/13

石破茂地方創生担当相が13日、真庭市を訪れ、今年4月に稼働したバイオマス発電所(出力1万キロワット)などを視察した。国の「まち・ひと・しごとの創生」の一環で、地域の取り組みを把握するのが目的。同市の林業への取り組について、石破担当相は「全国でも先駆的な取り組み」などと語った。  石破担当相は伊原木隆太県知事や太田昇市長らと発電プラントを見学。職員から木屑など燃やして電気を起こす発電所設備の説明を受 …

藻ベースのバイオ燃料等の研究開発の現況

  2015/06/10

Arizona State UniversityAlgal-Based Biofuels and Biomaterialshttp://biofuels.asu.edu/biomaterials.shtml アメリカの藻関連の研究開発では先駆のアリゾナ州立大学はこれまでに、藻の選別評価に始まり、遺伝子的改善、バイオリアクタの最適設計、藻の収穫、脱水、乾燥など、基礎から高度技術の開発まで多面的な研究 …